屋根修理 お宅の屋根は大丈夫ですか?雨漏りする前に!! 家の外壁塗装 外壁塗り替えもお任せください! リフォーム お家をリフレッシュ!! たつの市・姫路市・周辺のセイバン工業にお任せください!!

点検・見積り無料
お電話 079-274-1122
お問い合わせ
屋根修理 お宅の屋根は大丈夫ですか?

雨漏りする前に!!

漆喰補修工事

瓦のひび割れ!
瓦のひび割れ 写真
割れ瓦や、ひび割れ瓦はとにかく早めの交換が必要です。下地の板がボロボロになり、雨漏りの原因に大きく影響致します。
早めの対処が必要です。
割れ瓦 写真
漆喰がはがれて土が流れた状態
修復前 修復後 写真 姫路市

屋根葺き替え工事

和洋の屋根葺き替え工事致します!!
修復前 修復後 写真 太子町

谷ガルバリウム入れ替え

古い銅板の谷板は穴があき雨漏りの原因にもなります。早めの対策が雨漏りを防止します。

古い銅板をはずして取り替えます
修復前 修復後 写真

ラバー工事早めが肝心!!

ラバー工事とは瓦のズレを調整して職人が瓦専用ラバーゴムボンドで瓦同士をくっつける工法のことです。

台風対策として瓦同士を密着させるような目的で使われます。

また雨漏りの対策として、瓦同士のつなぎ目に塗ります。

波板はりかえ

風圧や雪にも強く、雨漏りも防止します! たつの市
修復前 修復後 写真

雨漏りしても!!

雨漏りの修理も丁寧に致します!!

修理の過程
修理の過程 写真

屋根材

スレート系

一般的にはコロニアル、カラーベストと呼ばれ、安価で軽量(瓦の2.5分の1)の屋根材が多い。

天然スレート

石材として粘板岩(ねんばんがん)という天然の泥岩や真岩を加工し仕上げた屋根材を天然スレートと呼びます。重厚感のある仕上がりが魅力の屋根材です。しかし、重厚感とは印象が違い衝撃に弱く震災などでは倒壊など大きな被害も報告されています。

薄型化粧スレート

セメントに繊維素材を混ぜて薄い板状にした屋根材です。

以前は繊維素材として石綿(アスベスト)を使用していました。

現在はコロニアル・カラーベストという平板化粧スレートが主流で、形状により波板化粧スレートという素材もあります。

本体は低価格でたくさんのカラーを選択することができ、軽量で現在の家屋に多く使用されている屋根材です。

平波スレート

工場や倉庫などに使用されている屋根材で、住宅用には使用されていません。

金属系

代表的なガルバリウム鋼板の他にもアルミ、ステンレス、チタニウムなどたくさんの金属が製品化。

ガルバリウム鋼板

近年普及し始めたガルバリウム鋼板は鉄を守るように開発された屋根材で防サビに優れ風雨に強く耐熱性や耐久性にも効果を発揮する屋根材です。屋根だけではなく雨樋や壁材としても使用され外装にはなくてはならない素材になりました。軽量で加工の自由度も高く人気の屋根材です。

瓦棒

瓦棒は浅い勾配でも屋根から雨水を流すことができるように設計された屋根材です。安価で軽量ですが一般の屋根で使用するにはデザイン的には不向きです。しかし、下屋根などでは勾配の関係で多く使用されています。

トタン

トタン屋根には平板・波板と種類があります。安価で施工が早く倉庫などに多く使用されている屋根材です。

銅板

寺院や神社などで多く目にする青緑色にサビた屋根が銅板屋根です。葺きたての屋根は金色にひかり美しさに魅了されます。年々時間とともにくすんでいく屋根の色も魅力です。

粘土系

粘土を焼いて仕上げる瓦は日本では一番有名で多く使われている屋根材と言えます。

釉薬瓦(ゆうやくがわら)

陶器瓦といい、焼く前の瓦に釉薬をかけて高温で焼きます。重厚感とたくさんのカラーを出すのも魅力の屋根材です。和瓦・洋瓦があり、さまざまな住宅にあわせ選べます。

無釉瓦(むゆうがわら)

いぶし瓦・素焼瓦・練込瓦・窯変瓦(ようへんがわら)などの瓦があります。いぶし瓦は渋い銀色をした瓦で日本家屋に適した屋根材です。素焼瓦は自然な赤色の瓦で『赤瓦』とも呼ばれています。自然な赤色の瓦は洋風の家屋に適した屋根材です。

セメント系

代表的な屋根材としてはカラーベスト系やモニエル系で防音性に強い屋根材です。

モニエル(セメント瓦)

モニエルは上記にもあるよう、塗装などのメンテナンスが必須になります。耐用年数は塗料がもつ年数をみておく事が大切です。塗料が剥がれ出すとコケなどが発生し雨を吸収しやすくなります。長く住む家だと何度もメンテナンスの時期を迎えるため費用がかさみます。

対応エリア

  • 兵庫県
    • たつの市
    • 姫路市
    • 太子町
    • 相生市
    • 加古川市
    • 赤穂市
    • 宍粟市