しごと創生

やりがいのある仕事、社会に貢献できる仕事を創り出す情報サイト 一般社団法人しごと創生協会

淡路島ってどんなとこ?

time 2019/12/26

淡路島ってどんなとこ?

淡路島は、淡路市、南あわじ市、洲本市の3都市で構成されている島です。
瀬戸内海東部に位置し、瀬戸内海では最大の面積の島です。
人口は離島の中では最も多い約13万人。
北は明石海峡大橋、南は大鳴門橋で徳島県とつながっています。

1998年4月に、明石海峡大橋が開通して以来より近く便利に行ける島となり
観光客も増えました。垂水IC~淡路ICまでの料金が900円に値下げされたこともその要因といえるでしょう。

   食の宝庫「淡路ブランド」

淡路島は温暖な気候に恵まれ、日照時間が長いので農業に適しており、多彩で豊かな農産物の宝庫です。主に淡路玉ねぎ、キャベツにレタス、お米、みかん等の果物を生産しています。特に玉ねぎの生産量は「全国弟3位」で、全国のたまねぎの中でも、糖度が10%以上あるので、甘く、やわらかく、みずみずしく、栄養も豊富なんです。
そんな淡路玉ネギは今や「ブランド化」されました。
タマネギ愛が強すぎて、うずしおの丘大鳴る記念館に「玉ねぎキャッチャー」
と言うUFOキャッチャーもできたほどです。
また、農産物の加工、販売へも積極的に取り組んでおられ、淡路玉ネギを原料とした、オニオンチップやソテー、カレーなど色々な加工品が販売されるようになりました。

和牛では淡路ビーフも有名で最近では淡路ビーフを用いた「淡路オニオンビーフバーガー」が全国ご当地バーガーグランプリで第1位に輝いた実績を持ちます。そのため全国区でその名が広まり瞬く間に、「淡路バーガー」は有名になりました。こちらは 兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしおで食べれます
海の幸も豊富で、淡路の島でとれた魚介類は、京阪神では高級食材として取り扱われています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は たまねぎ淡路-1.jpg です

ここだけ販売
https://onlyone-shop.info/

志智たまねぎ 淡路たまねぎ


食以外にも沢山の観光スポットがあります。
まずは温泉をいくつかご紹介します。

○「美湯松帆の郷
明石海峡大橋を眺めながらの露天風呂がある日帰り入浴施設です。
大人 700円 〒-2401 兵庫県淡路市岩屋3570-77

○「東浦 花の湯
お風呂の種類が豊富で淡路の方は割引もあります。
65歳以上だと市外の方は600円、市内の方は300円で入浴可能です。
〒656-2311兵庫県淡路市久留麻2743

○「淡路島 うずしお温泉 うめ丸
お肌すべすべの美容成分である炭酸水素イオン(重曹)の含有率が最も
豊富な温泉です。
〒656-0061兵庫県南あわじ市阿邦賀1137-9

などがあります。
その他、観光で有名なスポットを10ヶ所紹介します。

①「あわじ花さじき
淡路島北部丘陵地域の頂上部標高298~235mの海に向かって広がる
まさに花の大パノラマの様な観光スポットです。
季節によって色んな花々が展開されるので、見応えがあります。
〒656-2401淡路市楠本字上山2865-4

②「絵島
淡路島の北端に浮かぶ島で、国生み神話に登場する伝承地のひとつで
パワースポットにもなっています。
〒656-2305淡路市楠本字上山2865-4

③「国営明石海峡公園
東京ドーム9個分の広さを誇る花と緑に囲まれ自然豊かな公園です。
ファミリー向け施設も多くあり、バーベキューもできます。
〒656-2306淡路市岩屋

④「たこせんべいの里
淡路のお土産といったらコレ!と言う程人気のたこせんべいが購入できます。
〒656-2163淡路市中田4155-1

⑤「淡路パーク ONOKORO
世界の建築物や遺跡が再現され、まるで世界を旅しているような世界観に
浸れます。アトラクションも豊富です。
〒656-2142淡路市塩田新島8-5

⑥「洲本大浜海水浴場」
白砂青松の砂浜海岸で、淡路島を代表する景勝海岸です。
〒656-0022洲本市海岸通1-871-1

「沼島」
岩の真ん中がハートの形をしていて、恋愛成就のパワースポットとしても
有名です。
〒650-0961南あわじ市沼島

⑧「鳴門のうずしお
徳島県と南あわじ市間の鳴門海峡で発生するダイナミックで豪快な
渦潮です。ダイナミックで迫力があるので見応え十分です。
〒772-0001徳島県鳴門市鳴門町

⑨「道の駅 東浦ターミナルパーク
神戸淡路鳴門自動車道「東浦IC]から約1キロの28号線沿いにある道の駅で
淡路島名物の試食の他、特産品などのお土産が充実しています。
〒656-2305淡路市浦648

⑩「洲本城」
淡路国津名郡、現在の兵庫県洲本市にある日本の城跡で、国の史跡に指定されています。天文台から見える紀淡海峡が一望でき絶景です。
〒656-0023洲本市小路谷1272-2

もちろんその他にもまだまだ名所はあります。
淡路島ツアーもあるくらいですから・・・。

一方で淡路島では「あわじ環境未来島構想」と題し、人口減少や高齢化問題解決のために企業や団体が積極的に取り組んでいます。再生エネルギーの活用、集落の活性化、農業人材の育成、電気自動車の普及などの生活の質向上のための努力をしています。2011年には国から地域活性化総合特区の指定をうけています。

様々な名所や食文化の魅力がつまった淡路島。
まだまだ沢山見どころはありますが今回はその一部をご紹介してみました。

ここだけ販売
https://onlyone-shop.info/

ビジネスマナー

素材

システム