しごと創生

やりがいのある仕事、社会に貢献できる仕事を創り出す情報サイト 一般社団法人しごと創生協会

空気について

time 2021/02/01

空気について

皆さんご存知の通り空気は透明で生活には必要不可欠なものです。

まず初めに空気の種類についてご紹介いたします。

①乾燥空気
乾燥空気は空気から水蒸気を除いた残りの気体を乾燥空気と言いますまず大気の構造に対して重要なポイントを果たしている気体達がいますその気体達の名前は、二酸化炭素、水蒸気、オゾンなのです乾燥空気には地面からの高さによらず組成比がほとんど変わらないものと、場所、時間、気温によって変化するものが存在する。空気は人の手で作ることが可能なのはご存知でしょうか?まず例として金魚とかにも水中に空気を送ってますよねそれと同じ原理でゴムチューブ、プラスチックケースなどを使います、細かい作り方はいろんな人が載せてるのでそちらをご覧ください。次の空気について説明したいと思います

②大気
人間が生きていく上に必要な空気、なぜ必要なのか細かく説明しますまず空気がなきゃ呼吸ができません、こんなのは誰でも知ってますね。まず呼吸は無意識にしてますよね、それは必然的にやっていることに関係しています、人間はご飯を食べますよねそれが栄養で酸素を吸って食べ物の邪魔な成分を二酸化炭素として排出していきます。空気の元、大気は地球の周りにたくさん存在しています、大気がたくさんあるところを大気圏と言いその外側を聞いたことあるかもしれませんが宇宙空間と言います。大気と宇宙空間の境界線は基本的には高度100㎞のカーマン・ラインより外側を宇宙空間とします。

大気はほとんど窒素と酸素で出来ています、ほんの少しヘリウムやメタンなどのガスが混ざっています、ヘリウムといえばヘリウムガスをイメージする人が多いのではないでしょうか、さてさて次の空気についてお話ししましょう

③オゾン
まずオゾンの基本を共有していきます

オゾンは3つの酸素原子が混合した物体で腐食性が高く特殊的な異臭がします、これは先程のことをよく思い出してみてください、大気の構造の重要なことについてお話ししていたのを覚えていますか?そこでオゾンという名前が出ていたんですね。オゾン層は誰もが一度は聞いたことある言葉ではないでしょうか?先ほども言いましたがオゾンは匂いが強いだけで人体には悪影響を及ぼしませんオゾンは適応能力が普通の物質よりもかなり高いのです、時間がたつに連れてその場所に適応していく特徴を持っています。オゾンの強い酸化力は除菌や脱臭などに役立ちます悪臭などを分解します物質自体が優秀なので取れた匂いが戻る心配がありません。例で挙げるとしたらニンニク、お酒、排水溝などがオゾンに反応しやすい匂いです。

ビジネスマナー

ゲーム

素材

お役立ち

システム