しごと創生

やりがいのある仕事、社会に貢献できる仕事を創り出す情報サイト 一般社団法人しごと創生協会

FPS上達法 

time 2021/02/09

FPS上達法 

まずどのゲームにも同じことが言えることが一つあります、それはプレイするゲームを一つに絞ることです。何故かと言うと複数のゲームをやってしまうと操作感や感覚がバラバラになってしまいます。なので力を入れるゲームは一つに絞っったほうがいいと言えます。

ポイント①
第一に自分の興味のあるゲームをしましょう。
興味を持たないゲームをやっても続きませんし、やろうとも思いません。そして一つに絞ったらまずやることは基礎を叩き込む事です、まずそのゲームをしっかりと理解し何をすべき、これはしちゃだめ、などのゲームの趣旨を無意識のうちにできるようになっていれば少しは成長できているはずです。例えばFPSゲームをするなら自分自身の感度というものを決めなければいけませんよね、どのゲームをやるにも一番最初にやらなければいけないことが絶対にあります。動画の解説を見るのも一つの手だと思います。解説動画を見るにしてもうまい人のプレイをいきなり真似するのはおススメできません、まずは自分のレベルで出来ることを奪っていきましょう。モチベーションというものも必要になってきます、モチベーションの保ち方をサクッと紹介したいと思います。まずはメリットとデメリットを考えましょう。その目的を達成して何かを得て次につながるのがメリットですね、それとは逆で反省点や少しのミスでマイナス思考になってしまうのがデメリットです。デメリットが続いてしまうとモチベーションが落ちてしまうのは当然です。考え方を少しひねればモチベーション維持はできるようになると思います。

ポイント②
二つ目のポイントは目的を定めることです、目標は高くしといたほうがいいです、何故かと言うと目標のレベルを高く設置することによって達成する時間が長くなり達成するまでにいろいろな知識がついてきます、上を目指すための第一段階ですね、あとはゲームの時間のブランクをなるべく短くすることです、毎日やるに越したことはありません、時間を置いてしまうと操作感が全然違ってきます(実体験)ここで余談なんですけどゲーム中の飲み物は水がいいです。なぜなら反射神経が少し早くなるからです。それに暗い場所でプレイすると普段より集中力が高まるっていうのを聞いたことがあります。視力低下しそうですけど。

ポイント③
ライバルを決める事です、誰でもゲームを始めたときはうまくはありません、なぜライバルを決めるかというと上にも書いてある通りモチベーションや気持ちの変化などが挙げられます、ライバルには負けたくないという気持ちが大切です。自分と同等なプレイヤーは沢山います、そのなかで自分の持ってないスキルを補える仲間を作りましょう。気の合う友達が必要ってことです、FPSゲームをやっている前提で話していきたいと思います。FPSにもたくさん種類はありますが今回はバトロワ(バトルロイヤル)について説明していきます。バトロワは最後の一人になったら勝ちという至って簡単なゲーム。ではないんです、1位になるためにの手順が存在しますまずは安置、安全地帯の略ですねこれはエリアが狭まってきて戦いが始まりやすくなります。それに乗って自分も戦いに行くのか、またその戦いが終わった後に別のチームを来ることを予想してその場にとどまるのか、たくさんのパターンがあってどの選択をするのか、その判断があってるのか、間違っていたのか後にならなければ分かりません。それがバトロワです。

ポイント④
練習方法です。練習方法と言っても何を練習すればいいのかわかりませんよね。まずは初期設定でプレイして、その設定に自分が不満を持ったなら変えればいいと思います。ボタン配置や感度を決めてからがスタート地点だと思ってます。その準備ができたら次ですね次の練習法は立ち回りです。個人の意見を持てるようになりましょう。フルパでやるのがベストですが野良とやる機会も絶対あります。何が正解か知ることが大事で試合が終わった後に何が悪かったかなどの反省をするといいでしょう。それができれば成長がかなり早くなると思いますもし友達とやっているならその意見も取り入れてみましょう。自分では気づけないところを見つけてくれているかもしれません。情報というものは一番の武器です、エイムや運要素なども含まれますが情報には勝てません、それこそほうれんそうってやつですね。(報告、連絡、相談)上を目指すためなら仲間との連携も必要になってきます。具体的に言うとどの敵をいくつ削った、あそこの位置が強いから早めに移動しようなどたくさんあります。数をこなすのと質の高い練習をやりましょう。

ポイント⑤
睡眠、休憩
ゲームをしたら疲労が出てきますよね睡眠に関していえばただ寝ればいいんですが、休憩は工夫をすれば時間の無駄がなくなります。例えば休憩中に軽食をとって夜ご飯を抜くなど、あまり健康的ではないですが個人的にはありだと思います。そこまでできれば気合いは十分にみられますね。人間は朝方のほうがエネルギーがあふれています、そして休憩も午前中に頻繁にとったほうがいいという研究結果も存在しております。なので休憩は大事なのです、休憩中はスイッチを完全に切るとより良いでしょう。後半に休憩も悪いということではないです。お風呂でのリラックスもおすすめです、浴槽にぬるま湯をためましょう、温度は38度くらいがベストとされています。体をじっくり温めることで緊張をほどきリラックス効果を得られます。朝食をしっかり食べましょう、そして朝ご飯はたんぱく質をとるのがいいです。

ビジネスマナー

ゲーム

SNSマーケティング

素材

お役立ち

システム

ご紹介